エコキュート水漏れ修理|劣化した配管を交換し解決!【福岡県嘉麻市の事例】

エコキュート水漏れ修理|劣化した配管を交換し解決!【福岡県嘉麻市の事例】

今回は、福岡県嘉麻市中益にお住まいのお客様より

『エコキュートが水漏れしているみたいなので、修理をお願いします。』

というご依頼をいただきました。

『この記事では、エコキュート配管より水漏れが発生したお客様の状況、原因、作業内容、注意点をご紹介します。』

状況|配管から水が漏れている

水漏れが発生しているエコキュートを、お客様にご案内していただき拝見。

貯湯ポンプユニットとヒートポンプユニットを繋いでいる配管から、水がポタポタと漏れている状況です。

お客様から詳しくお話を伺ってみると、

『最近お湯を使う時の水圧が弱いなと思って、エコキュート本体を見てみたら水漏れしてたんです。』

という事でした。

また、いつから水漏れしていたのかは分からないそうです。

『三菱製のDIAHOTというエコキュートを20年ほどお使いで、以前も同様のトラブルがあり2度目の修理と仰っていました。』

原因|保温材と配管が劣化

水漏れの原因を特定するため、10分ほどお時間をいただき丁寧に点検を行わせていただきました。

点検を行った結果、本来なら配管を保護するために巻かれているはずの保温材が、劣化により剥がれてしまい配管が剥き出しに。

古い配管

以前に修理を受けたと仰っていた水が通る方の配管(往き)は、保温材がほぼ残っている状態。

今回はお湯が通っていく配管(戻り)が劣化した事で、接続部分から水が漏れていました。

『保温材が剥がれると、紫外線が直撃し配管の劣化が加速してしまいます。』

作業内容|新しい配管に交換

エコキュート配管から発生している水漏れを解消させるためには、劣化してしまった配管を外し、新しい配管と交換する必要があると判断いたしました。

今年中にエコキュートを買い換える予定だそうで、必要最低限の修理をご希望。

水漏れしていないほうの保温材も一部剥がれていましたが、そちらは手を付けなくて良いとの事でしたので、水漏れが発生している配管交換作業のみ行わせていただきました。

修理後の配管

配管が新しくなった事で、問題だった水漏れは無事解消。

『最後に通水テストを行い、作業は全て完了です。』

注意点|保温材が剥がれたら早めの対処を

エコキュートやガス給湯器、井戸ポンプなど、屋外に設置されている設備の配管には保温材を巻かれている事がほとんどです。

保温材は、結露防止や凍結防止に効果があり、さらに紫外線に弱い樹脂製配管を太陽の光からガードする役割もあります。

屋外にある配管には特に必要不可欠な保温材ですが、保温材じたいも年月とともに徐々に劣化。

劣化が進むと、ポロポロと割れたり剥がれ落ちたりしてしまいます。

そのため、保温材が劣化などにより剥がれている事に気づいた時には、被害を最小限に抑えるためにも早めに対処する事が重要。

剥がれている箇所が小規模であれば、ご自身で補修用テープを巻きつけるなどして対処しても大きな問題は無いかと思います。

広範囲に渡り剥がれている場合は、専門業者に依頼するのがオススメ。

配管に巻きつける保温材やテープは綺麗に巻きつけておかないと、隙間が生じ水などが侵入。

サビやカビが発生したりし、配管の劣化が進んでしまいます。

『保温材の剥がれに気づいたら、水漏れなどが発生してしまう前に早めに対処してくださいね。』

福岡水道救急の担当より一言

お客様からご連絡をいただき、しっかり準備を整えすぐに向かい1時間ほどで到着。

施工時間は、点検、説明、配管交換作業全て含み、1時間ほどでした。

年内にエコキュート交換をご予定との事で、

『交換する時は福岡水道救急さんにお願いしたいから、また連絡しますね。』

と仰っていただきました。

ご連絡お待ちしております。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。