トイレのつまり|オムツを流してしまった!!【福岡市中央区の事例】

今回は、福岡県福岡市中央区平尾にお住まいのお客様よりトイレがつまったとの事でご依頼を頂きました。

トイレにつまったものはオムツ。

お問合せから到着までの時間、作業時間、オムツが詰まった現場の状況や原因、注意点や対処法などをご紹介します。

状況|トイレから汚水が溢れそうに!!

早速お客様にお話を伺うと、

『本当にビックリして!汚水がトイレから溢れそうになって怖かった』

と、少し興奮気味に状況を説明してくださいました。

『トイレが急につまると、皆さんビックリされてますよ!中には、床まで汚水で溢れてしまっているお宅もありますから』

と言うと、お客様も少し安心されたご様子でした。

原因|トイレにオムツを流した?!

お客様から、さらに詳しくお話を伺うと…トイレにオムツを流してしまった疑いが強いとのことでした。

オムツの場合、排水管にまで流れてしまったら、それを取り出すのは至難の業になります。

高圧洗浄機ワイヤーを使用し、無理やり押し流したり、砕くなどの大掛かりな作業を行うしかありません。

ウォシュレットトイレ

今回のお客様の場合は、トイレの便器を取り外したところ、排水管までは流れずに便器の奥にオムツが引っかかっていたので、無事に取り出す事ができました。

オムツや異物を流した場合の注意点

下手に触ってしまい

  • スッポンを使用して汚水が大量に上がってきた
  • トイレの排水管の奥でつまらせてしまい、お風呂やキッチンから逆流してきた
  • 排水管にワイヤ-を入れて落としたものを取ろうとしたら、ワイヤーごと取れなくなってしまった

このように、さらに状況が悪化したケースをいくつも見てきました。

当然、今回の工事より大掛かりな作業になりますので、費用も時間も掛かります。

オムツ生理用ナプキンなどは水分を吸収する性質があります。

なので排水管まで流れると、排水管の奥で水分を吸収し膨らむ危険が非常に高いです。

トイレがつまると、スッポンを使う方も多いかと思いますが、スッポンを使うと奥に押し流してしまうので、オムツの場合は特に!スッポンの使用は厳禁です!!

福岡水道救急の担当者から一言

お電話を頂いて現場へ到着した時間:30分

施工時間:1時間

今回のお客様の場合は、すぐに呼んでいただけたので、簡単な作業でオムツを取り出す事ができました。

私の個人的な意見ですが、色々な現場で様々な状況を見てきて思うのは、もしもトイレがつまってしまった時は、まず落ち着いて、何も触らず私達プロの業者を呼んでいただくのがベストだという事です。

作業を行えば、費用は掛かってしまいますが、一般の方が道具を買いに走ったり、試行錯誤したり、お金に変えられない貴重な時間を使ってしまうのは勿体ないと考えています。

コスパで考えても、専門業者に頼るのは割が良いのでは・・・と考えたり考えなかったり。

読んで頂きありがとう御座いました。

水のトラブルは『福岡水道救急』にお任せください

トイレ・キッチン・お風呂など、水周りのトラブルは福岡水道救急にお任せください。

24時間365日対応! お電話一本で駆けつけます! 0120-012-599に電話を掛ける

お電話口で『ブログを見た。』と言っていただけますと、今なら3,000円オフとなります。 お見積りにご満足いただけなかった場合、1円も頂きません。